キャッシングを利用する|事前確認をしっかり行なおう

計画的に利用しよう

財布と電卓を持つ女の人

キャッシングを受けるときは、返済計画をしっかり立てておきましょう。元金と利息の計算を行ない、期日までに返済できるような方法を選べば無理なくサービスを利用することができます。

もっと知ろう

審査に通るポイント

レディ

キャッシングの審査に落ちる人には共通点があります。5年以内に債務整理をしたり、クレジットカードを複数持っていたりすることなどが挙げられます。新たに申し込みをする前に自分に当てはまっていないか確認しましょう。

もっと知ろう

借入診断をしてみよう

貯金箱

大手のキャッシング会社には30日無利息で借り入れできるサービスや女性向けの借入サービスがあるので、学生や主婦でも利用することができます。また、学生が審査に通りやすくなるにはコツがあるので調べておきましょう。

もっと知ろう

融資を受ける前の確認事項

お金

テレビやチラシでよくキャッシングの宣伝が行なわれています。キャッシングは、基本的に個人向けの融資サービスで担保が無くてもお金を借りることができます。消費者金融に申し込みを行ない、審査に通れば即日で現金の融資が受けられます。また、最近はネットで必要事項を記入するだけで簡単にキャッシングの申し込みができ、自動契約機で仕事帰りなどに融資の依頼をすることが可能です。ネット申し込みは年中無休で受け付けているので、急にお金が必要になっても安心です。キャッシングの申し込みをした後に融資の審査を行ないますが、最短で30分もあれば結果が報告されます。審査に通ると本格的に消費者金融と契約を交わすことになり、わざわざ来店しなくてもウェブ上で申込契約することも出来ます。しかし、ウェブ上だと必要書類が郵送になり、書類が金融会社に届くまで時間がかかるので即日での融資は難しくなります。契約を結んだ後は現金が融資されることになり、窓口や自動契約機で契約した人はその場でキャッシングサービスを開始することができます。ネットで契約した人は金融機関への振り込みという形で融資を受けます。キャッシングの申し込みをスムーズに進めるため、あらかじめ必要書類を準備しておきましょう。まずは本人確認ができる免許書やパスポート、健康保険証が必要です。そして希望の融資額が50万円を超える利用者は収入証明書類も必要になるので、源泉徴収票や給与明細などの書類を揃えておきましょう。また、申し込みできる人には年齢制限があるので自分が条件に当てはまるか、事前に確認することも忘れてはいけません。