キャッシングを利用する|事前確認をしっかり行なおう

借入診断をしてみよう

貯金箱

一般的に学生はキャッシング審査に通りにくいと言われています。最大の理由は収入が少ない上に安定していないからです。通常、キャッシングでは利用者の支払い能力などを考慮して融資の審査を行なうため、支払い能力の低い学生は審査に落ちる確率が高くなります。しかし、ポイントを抑えられると学生でもキャッシングを受けることができます。第一に、安定した収入を証明するために長く勤められるようなバイトをしましょう。審査で重要なことは収入額の大きさよりも安定性を重視するため、最低でも半年以上働いてからキャッシングの申し込みをするべきです。不安な場合は、消費者金融のホームページに設置されている借入診断のツールを利用しましょう。生年月日や年収、現在の借入金額の総額を入力するだけなので、最短3秒で借入が可能か診断してくれます。そして、キャッシングを利用するときはなるべく10万円を限度額にして借入を行ないましょう。キャッシングで融資を受けるときは年収の3分の1まで借入できますが、基本的に学生は少額しか貸してもらえないのです。また、あまり大きい金額を借りすぎると、返済の時に首が回らなくなる可能性があるので気をつけましょう。大手の金融会社なら、初めて利用する人限定で30日無利息でキャッシングができる場合があるので、あらかじめ調べておくと良いでしょう。また、女性向けのキャッシングサービスをしている会社もあるので女性でも安心して利用できます。オペレーターが女性なので不安や疑問があれば、気軽にフリーダイヤルに電話をして質問しましょう。